東京都有楽町前広場で、みかん試食&トークショー「和歌山フェスティバル」

写真拡大

JAグループ和歌山と和歌山県は11月23日〜25日、有楽町駅前広場(東京都千代田区)にて「ココ・カラ。

和歌山フェスティバル〜有楽町で和みましょ♪〜」を開催する。

同イベントでは、生産量日本一の「みかん」「柿」を中心とした和歌山県産品の試食販売、ゆるキャラ撮影会を開催。

また、みかんツリー・柿ツリーの展示や、和歌山県の観光紹介なども行う。

開催日の3日間、11時〜11時10分の間に実施する「オープニング&サンプリング」では、先着100人に和歌山の果物と野菜のセットをプレゼントする。

その他、日本みかん農協のみかんマイスター関根麻里さん、和歌山県知事・仁坂吉伸氏と大桃美代子さん、有田みかん親善大使のハリセンボンさんのトークショーも開催。

さらに和歌山県出身のユニット「churista」のライブも行う。

また、来場者とともに作る花の塗り絵「インフィオラータ」も実施。

和歌山県産のバラ・スターチス・砂絵を使い、ひとつの絵を完成させる。

制作は11月23日の13時〜15時(予定)。

作品は24日・25日に展示する。

同イベントは、11時〜17時まで開催。