イメーション株式会社は、XtremeMacブランドの新製品として、AirPlayに対応したワイヤレス・アクティブスピーカー『Tango Air』を、2012年12月19日に発売する。

5スピーカー+パッシブラジエーターを搭載
『Tango Air』は、Appleが開発したAirPlayに対応したアクティブスピーカーだ。本体内にはWi-Fiモジュールが搭載されており、iPhone/iPad/iPod touchなどのiOS搭載機器や、iTunesがインストールされたPCの音楽をワイヤレスでストリーミング再生することができる。

スピーカーには、フルレンジユニット×2、ツイーター×2、サブウーファーが搭載されており、さらに低音をサポートするパッシブラジエーターも装備される。内部には、これらのスピーカーをパワフルにドライブする、最大出力30Wのアンプが搭載されているのである。

本製品は、縦置き/横置きの両方に対応し、設置する環境や音場の好みで使い分けることができる。また、ピアノ光沢仕上げの表面処理やサテン調のスイッチ類など、高級感のある仕上がりとなっている。

電源には専用のACアダプタを使用する。本体背面には出力用のUSBポートが用意されておりiPhone/iPad/iPod touchの充電が行える。本体サイズは、W375mm×D128mm×H128mmで、重量は約2420gだ。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes
iPhoneやiPadの音楽をワイヤレスで手軽に、しかも高音質で楽しめるアクティブスピーカーだ。縦横兼用のデザインによりレイアウトの自由度が高いのもポイントである。

▼外部リンク

イメーション株式会社
詳細ページ