東京都・秋葉原に、パセラが「AKIBAマルチエンターテインメント」をオープン

写真拡大

パセラリゾーツは22日、同グループ最大規模の店舗「パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント」を東京都・秋葉原にオープンする。

同店は、同グループの秋葉原地区3店舗目となる、8つのフロアで構成された大型複合施設。

1F「ハ二トーカフェ」では同店の名物、手作りを使用した”ハニトー”(ハニートースト)が提供される。

テイクアウト可能な「ベーカリーショップ」も併設する。

2Fはフロアを3つに分け、アニメ・ゲーム・アーティストなどとタイアップしたコラボレストランを展開する。

3Fは、エリア最大級のアミューズメントバー。

リゾート感あふれるアイランドカウンターでカクテルを楽しめる。

4〜6Fはカラオケフロア。

インターネットを利用した交流イベントや、DVD鑑賞もできる。

同店独自のアジアンリゾート・テイストのコンセプトで楽しく、くつろげる個室空間となっているという。

7Fは劇場型ビュッフェレストラン。

同グループ初登場となる、大人数収容可能なレストラン&ライブ&パーティスペースで、7mの天井、巨大ステージ、最新の音響・特殊照明機材を備える。

8Fは250名収容の、アジアンテイストのパーティフロア「グレースバリ」。

「パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント」(東京都千代田区外神田1-1-10)は、11月22日11時30分にオープン。

その他詳細は、同グループWebページまで。