世界最大の「アニメイト」が誕生。オープン日には行列ができた

写真拡大

アニメイト池袋本店が、JR池袋駅東口から徒歩5分の場所に移転リニューアルしたことに伴い、11月17日、オープニングセレモニーが開催された。同所では、約1400人と多くのファンが早朝から列を作った。

【写真を見る】オープン日は日が暮れても客足が途絶えなかった

同日AM8:30より、新本店入口前で、豊島区長の高野之夫さん、“アニメ店長”の肩書きを持つ声優の関智一さん、長沢美樹さんらの下、池袋本店のオープンを記念したオープニングセレモニーが開催。今回誕生したアニメイトは世界で最大級のアニメショップとなるが、パワーアップしたこのショップを見ようと、アニメイトファンが早朝から多数詰め掛け、待機場所となっていた近隣の公園をいっぱいにした。

この日、池袋では「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2012」が行われていたこともあり、店舗内には若い女性の姿が目立ち、サブカルチャーの“乙女系”ジャンルのコーナーには特に多くの来客が。同店広報担当者の山下裕美子さんは「オープニング限定商品の『うたの☆プリンスさまっ♪』のミニくま☆プリストラップ 限定HAYATOバージョンが目当てのお客様も非常に多かったですよ」とコメントした。

アニメの殿堂・アニメイト池袋本店は、ファンの魂を熱くさせる、夢と感動いっぱいの空間!同所では様々なキャンペーンやイベントが実施される予定だというので、今後も目が離せない。【東京ウォーカー】