篠田麻里子さんのネイルは「冬」をテーマに仕上げたという

写真拡大

ネイルアート技術の検定試験などを行っている日本ネイリスト協会は2012年11月19日、AKB48の篠田麻里子さん(26)ら6人を「ネイルクイーン2012」に選んだ。ネイルクイーンは、その年に活躍したネイルを愛する著名人に贈られ、今回が17回目。

同日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれている「東京ネイルエキスポ」で授賞式が行われ、それぞれ自慢のネイルを披露。「おしゃれは爪先から」とアピールしていた。

篠田さんは、「アーティスト部門」を受賞。「めちゃくちゃ豪華にしてきた」というネイルは、雪に見立てた「スノードーム」の中に自分のキャラクターの「まりぱんだ」を入れて「冬をテーマに、『雪っぽい感じ』」に仕上げた。AKB48でもネイルをしているメンバーが多いといい、小嶋陽菜さん(24)とは、お気に入りのネイルを見せ合ったりもしているという。

夏木マリ「他の受賞者が産まれる前からやっていた」

協会特別賞を受賞した夏木マリさん(60)は、

「これ、待ってたわ〜!皆さん(他の受賞者)が産まれる前からやっていた。30年弱?誰もネイルをやっていないときにめぐりあった。最近になってみんながやりだすようになって良かったと思う」

と感慨深げ。タレント部門で受賞したローラさん(22)が

「良かったよね〜。かわいいよね〜」

と話し、報道陣を笑わせていた。

それ以外にも、女優部門に栗山千明さん(28)、メンズ部門に渡部豪太さん(26)、文化部門に蜷川実花さん(40)が選ばれた。