イラストが背景となっている公式ページ

写真拡大

不思議の国のアリス検定運営事務局は2013年1月27日、日本出版販売(東京・千代田区)の企画・運営のもと、第1回「不思議の国のアリス検定」を東京、名古屋、大阪で開催する。

受験者限定の有料特典も

第1回目は、「不思議の国のアリス」ファン初級者レベルとする「白ウサギ級」を実施し、問題はもちろんルイス・キャロル著「不思議の国のアリス」から出題する。

受験者特典として検定を受験した人全員に、人気イラストレーターである左さんが描く、アリスの描き下ろしイラスト入りボックス付きキャンドルグラス(非売品)がプレゼントされる。また検定の開催を記念して、左さん、カズアキさん、seroriさんといったイラストレーター陣による「不思議の国のアリス」の描き下ろしイラストが入った合格認定カードや懐中時計などを販売する、受験者限定の有料特典も用意された。

全80問のマークシート形式(3者択一方式)で、正答率60%以上が合格となり、合格者には後日、合格認定証が送られる。

受験料は、6500円。申し込み受け付けは、日本出版販売が運営するウェブサイト「検定、受け付けてます」内の公式ページで、2012年12月21日まで行われている。