大阪府大阪市・阪急うめだ本店に「WACOAL DIA」が関西初出店- ワコール

写真拡大

ワコールは21日、阪急うめだ本店(大阪府大阪市)にラグジュアリーブランド「WACOAL DIA(ワコールディア)」を出店する。

「WACOAL DIA」は、「新しい下着文化の創造」をテーマに、同社の考える”最高の技術・アート”、そして”おもてなし”を組み込んだブランド。

日本から世界に向けて同社が発信していく高付加価値ラグジュアリーブランドとして、2004年2月に誕生した。

銀座の直営店を皮切りに現在、国内では東京・横浜に8店舗、海外ではロンドンに1店舗を展開し、今回の阪急うめだ本店は関西初の出店となる。

同店で展開することで、商品の良さを関西にも広く認知してもらうとともに、国内の新たなユーザーとの接点を拡大し、ブランド認知をはかっていくとしている。

阪急うめだ本店は、建て替え工事を経て、11月21日にグランドオープンする予定。

そのタイミングに合わせて「WACOAL DIA」を初出店する。

展開場所は、阪急うめだ本店4階 婦人肌着・靴下「メゾン・ド・ランジェリー」。

主な取扱商品は、ブラジャー、ビスチェ、ショーツ、スリップ、キャミソール、ナイトドレス、ローブ。

モードの視点で発想した、ファッション性の高いランジェリーと、バストを美しく見せる自然で開放的なブラジャーなど、6グループ46品番で展開する。