このカメラ、レゴと段ボールとダクトテープでできています

写真拡大


なんだかヴィンテージな雰囲気のカメラ。

このカメラを制作したDominique Vankanさんは、昔々の技法で写真を撮影してみたいと思いました。昔の技法、それは1900年代カラー写真の原点とも言われるオートクローム・リュミエール。実行するために昔のカメラを探すのは困難、そこで自作したのがこれ。材料に使ったのは、段ボール紙ダクトテープ、そしてレゴブロック

もちろん、見た目だけでなくちゃんと動きます。このカメラで撮影したのがこちら。


20121113diycamera01.jpg


[Flickr via MAKE via Neatorama]

そうこ(Eric Limer 米版