●好き、なのに

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月かなめ・講談社/好きなよ。製作委員会

TVアニメ「好きっていいなよ。」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
橘めい:茅野愛衣
黒沢大和:櫻井孝宏
及川あさみ:種田梨沙
中西健志:島信長
武藤愛子:内山夕実
北川めぐみ:寿美菜子
竹村海:前野智昭
黒沢凪:伊瀬茉莉也

●ストーリー
16年間、彼氏も友達も作らずにきた橘めい。
ある日、誤解で学校一のモテ男・黒沢大和にケガをさせてしまうが、なぜか大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。さらに、めいをストーカーから守ってくれたうえに、守るためとキスまでしてきて…!?
●黒沢大和、モデルデビュー!
黒沢大和がモデルとしてファッション雑誌に掲載されました。それは紛れもない事実。そして彼の恋人役は北川めぐみ、彼女も読者モデルとして売れっ子なわけで…。

※もっとも黒沢大和のモデル活動は今回限りとの事。

黒沢大和が遠い存在のように感じた橘めい、今回のお話は一体どうなるんでしょうか?
●橘めいの気持ち
自分の彼氏である黒沢大和がモデルとしてファッション雑誌に掲載されたのは嬉しい半面、相手役が恋敵の北川めぐみなのは少々複雑な気分の橘めい。

しかも黒沢大和のモデルは全国的な反響もありモデル続投を熱望される事になります。橘めいはそんな黒沢大和が評価される事は誇らしいとは言え、自分からは大分遠ざかった存在になってしまいます。

北川めぐみが眩しい、それに比べて私は…。橘めいはそう感じるようになります。
●北川めぐみ、恋のアプローチ!
北川めぐみは黒沢大和に対して積極的にアプローチを掛けていきます。それは彼女の社交的な性格も相成って、黒沢大和からの評価も上々。

そんな状態でありますが、黒沢大和は橘めい一筋。今日も2人きりで屋上でのランチタイム。出来損ないのクッキーを頬張る彼に対して頬を赤らめる彼女。

モデル活動が本格化し、北川めぐみは黒沢大和と行動を共にする時間が長くなります。そんなとき橘めいに来るメールは期待していた黒沢大和からでは無く、迷惑メールばかり。

そして北川めぐみはそれと無く黒沢大和を家に誘い…。
●2人の距離
北川めぐみは黒沢大和を自宅へ誘い、作り過ぎたカレーライスを共に食べます。

北川めぐみ「こういうお仕事の後、一緒に御飯食べても良いかな?」
黒沢大和「俺で良ければ。」


※ちなみに北川めぐみは一人暮らし。読者モデルをしながらの高校通学で日々の生活も意外なほど質素で倹約家。こう言う点が黒沢大和としても好印象のようです。

逆に橘めいと黒沢大和の距離は離れていくばかりです。それが寂しくもあり…。
●涙を見せる橘めい
「黒沢大和が北川めぐみの家から出てきた。」

そんな話を聞いてしまった橘めい。彼女の顔色は真っ青で涙目となります。そんな彼女を武藤愛子が厳しく叱りつけますが…。

及川あさみは橘めいが最近見せていた涙目の理由を尋ねると…。

それは橘めいにとって乗り越えなければならない壁。それは一人で泣いていても解決しない、武藤愛子はそうアドバイスします。

そこで橘めいが取った行動は…、

自ら行う黒沢大和に対するキス!

自分から動かなければ何も解決しない。それが真理のようです。

「好きっていいなよ。」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「好きっていいなよ。」第6話「読者モデル、北川めぐみ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第5話「友達の存在」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第4話「黒沢大和の本気」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第3話「橘めい、デートをする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「好きっていいなよ。」第2話「本気チュー」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「好きっていいなよ。」TVアニメ公式Webサイト
「好きっていいなよ。」AT-X公式Webサイト