●さて、わたしは誰でしょう?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters!

TVアニメ「リトルバスターズ!」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳、二木佳奈多:すずきけいこ
能美クドリャフカ:若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:巽 悠衣子
笹瀬川佐々美:徳井青空

●ストーリー
両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。
彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。

――それから数年後。
理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければいけない歳になっていた。理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。
「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」
かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!
●相変わらずの井ノ原真人
毎日何も考えず授業中居眠りしているだけの井ノ原真人。今回も例によって英語の宿題を忘れてしまったようですが…。

宮沢謙吾「宇宙人にビームで宿題を焼かれたという言い訳はどうだ?」
井ノ原真人「その技は2度と使えねえ!」
宮沢謙吾「それでは関西人にビームで宿題を焼かれたと変えてみたらどうだ?」
井ノ原真人「その手があったか!」


※毎回、馬鹿な事を語る2人ですが…。

棗 鈴「馬鹿だな、こいつら。」

流石の棗 鈴も呆れているようです。そこで井ノ原真人は彼女に殴りかかるも、あっさりと反撃を食らいます。

井ノ原真人「今まで(棗)恭介の妹だと思って手ぬぐいしてきたが、それもここまでだ!」

手ぬぐいでは無く手加減の意味だと思われます。

例によってバトル開始。ちなみに棗 鈴の武器は「猫」、井ノ原真人の武器は「爪切り」です。

そこで井ノ原真人は棗 鈴の爪を切りますが…。猫の反撃によって井ノ原真人は倒れます。そこで付いた井ノ原真人の称号は…、

「クズ」

さて、今回のお話は?
●三枝葉留佳、だ〜れだ?
先程、見事にバトル敗退した井ノ原真人。彼の称号は「クズ」と決定しました。そこでリトルバスターズ全員が彼を「クズ」呼ばわりしていましたが…。

井ノ原真人「筋肉いじめて楽しいかっ!」

※クズは放置しておいて。

棗 恭介がリトルバスターズのメンバー集めを提案しますが、今までの勧誘実績から直枝理樹がその役目を担います。

とりあえず、放課後の廊下をふらつく直枝理樹と棗 鈴。

三枝葉留佳「さて、私は誰でしょう?」
直枝理樹「三枝葉留佳さん。」

※彼女は自分で自分に目隠ししていただけなので直枝理樹にはすぐに認識出来ましたが、そもそも彼女は根本的な点から間違えている事に気付いていないようです。

そんな彼女をリトルバスターズに誘う直枝理樹。
●入団テスト!
棗 恭介「まずは入団テストだな!」

リトルバスターズに誘われた三枝葉留佳は入団テストを受験する事になります。

キャッチボール。ひとりキャッチボールに興じる三枝葉留佳、実は彼女はサウスポーだったりします。

しかも風紀委員に掃除当番をサボっていた事がバレて連行されてしまいます。

井ノ原真人「だみだこりゃ!」
●いたずら天使、三枝葉留佳
教室に入るなり、水の入ったバケツを被る宮沢謙吾。こんな悪戯をするのは…。

実は三枝葉留佳だったりします。

あまりの悪戯振りに風紀委員から追いかけ回される三枝葉留佳、彼女のビー玉まきびしの悪戯の巻き添えを食らったのは能美クドリャフカ。彼女は直枝理樹にぶつかり、

能美クドリャフカ「はっ!直枝さん。えと、えと…。はうあーゆー、あんどあいむふぁいんさんきゅー!」

※彼女の英語はまるで上達の気配がありません。
●二木佳奈多の登場!
三枝葉留佳と直枝理樹の前に現れたのは風紀委員長の二木佳奈多。彼女はリトルバスターズ(特に井ノ原真人)がバトルで机を壊した件について厳しく追及するようです。当然ながら三枝葉留佳にとっては最も苦手な人物でもあります。

※ちなみに三枝葉留佳と二木佳奈多は髪型以外殆ど同じです。

直枝理樹が体操服を取りに教室へ戻ると三枝葉留佳が破損した机を修繕していました(彼女は整備委員会でもあり備品の調達や修繕をまめに行ったりしているようです)。

そんな三枝葉留佳が二木佳奈多率いる風紀委員会に自動販売機からジュースの不正取得の嫌疑によって連行されそうになります。

※余談ですが「当たり付き自動販売機で3本連続で当選した」という現象は通常ではあり得ません。但し、彼女が不正な方法を用いたとすれば立証責任は風紀委員会にあるはずなので少々無理があるような気がします(当たり付き自動販売機そのものに難癖を付ける風紀委員はやっている事はゴロツキと変わらないようなきが…)。

三枝葉留佳が犯人だと疑ってかかる風紀委員に対して直枝理樹はジュース4本分の代金を支払う事で解決しましたが…。

※そもそも風紀委員がジュースの代金を受け取る事自体、不当利得(民法第703条他)になりますね!

確かに疑わしい行為が多いのは事実なのですが、そんな三枝葉留佳を信じる直枝理樹、彼の心を受け止めた三枝葉留佳。彼女がリトルバスターズに入る事でますます楽しくなるのは確実です!

「リトルバスターズ!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!」第6話「心の封印が解けた日」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第5話「死の概念」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第4話「クドびふぉあー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第3話「来ヶ谷唯湖の華麗なる生活」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!」第2話「ほんわか少女、神北小毬」(ネタばれ注意)
「リトルバスターズ!」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!」AT-X公式Webサイト