うわ、ダサい!と思った友人の言動




世の中では、どうしても建前上は言えないけれども本当はダサいと思っている、なんていうことがよくありますよね。心のなかでは「うわ、ダサい!」と感じている……今回はそんな、友人の言動に関するエピソードを調査してみました。



調査期間:2012/9/28〜2012/10/1

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)





■「同僚がヤフーをヤホーと普通に言っていた」(30歳/女性)

ボケならいいですが、本気で言っているとなると思わず引いてしまいますね……。



■「私服がダサいのに、ファッションのことをあれこれ批評する」(25歳/女性)

やはり自分のことを棚上げしてしまうのはよろしくないですよね。



■「グーで自分の手のひらをたたいて『なるほど!』、自分の頭をコツンとたたいて『おっと! そうだった!』というリアクション」(32歳/女性)

もはやマンガでも見なくなりましたが、こんな人も実在するんですね……。



■「合コンの場で、おれは完全割り勘でしか払わないと言った友人。女性陣からドン引きされた」(31歳/男性)

それ、ひょっとしてよっぽどつまらない合コンだったんじゃ……。



■「バイキングで持ち帰り」(25歳/女性)

これはダサい上にモラル的にもルール的にもアウトなのではないでしょうか。



■「ビューンとか口に出しながら運転する41歳の男性」(24歳/女性)

「かわいいおじさん」ではすまされない?



■「ビールを飲んで一言、カッコつけながら『しびれる?!』と言っていたこと」(22歳/女性)

ダサいというより、ピンと来ないですね。



■「自分の彼女を大勢の前で泣かせたことを自慢してきた」(23歳/女性)

これは最低! 自慢にも何にもなりません。



■「無職で金が無いのはわかるが、100円玉を落として大騒ぎしていたこと」(27歳/男性)

本人にとっては死活問題なのでしょうが、大騒ぎされてもねぇ……。



■「私の発言を、後日いかにも自分の意見のように言っていたこと。しかも私が言ったということをすっかり忘れて、当の本人に話すって……」(31歳/女性)

それを話されたとき、どんなリアクションしていいかわかりませんよね。



■「24歳になって自分のことを名前で呼ぶのはダサいと思います」(24歳/女性)

これは意外とたくさんの方に当てはまるのではないでしょうか。確かに幼さを感じてしまいます。



■「普通の会話で2ch用語を連発していたこと」(28歳/男性)

ネットのノリをリアルに持ち込まれると引いちゃうこと、ありますよね。



■「道路に死んでいたカマキリに向かってお経を唱(とな)え始めた。どう思ってほしかったのかわかりません……」(24歳/女性)

この人優しい!と思われたかったのかも知れませんね。でもそれにしては慈悲深い。



■「無理に東京での関西弁」(45歳/男性)

エセ関西弁は東京の人が聞いてもイラッとしちゃいますよね。





いかがでしたか? このなかで自分に当てはまるものがあったら、ダサいと周囲から思われているかも知れませんよ。とはいえ、一人の常識が世間の常識と完全に一致することはなかなかありませんから、個性ものばせるといいですね。



(くわ山ともゆき+プレスラボ)