地元民ならみんなわかる!? あなたのご当地CM教えてください!



みなさんがお住まいの地域だけに流れていて、地元民なら誰でも知っているというご当地CMはありますか? 京都府出身の筆者の場合、何人もの着物の女性が手拍子とともによくわからない歌をうたう『岩田呉服店』のCMなどがまさにそれ。京都府民ならほとんどの人間が知っているはずです。



今回は、そんなご当地CMをさまざまな都道府県の方に教えてもらいました。



●のぼりべつクマ牧場(北海道)

道民にとってはやはりクマ牧場のCMは外せません。「の・ぼ・り・べ・つ!……といえば?」と問いかけるとほとんどの人が「あ、クマ牧場」とわかる有名CMです。(31歳/男性/北海道在住)



●千秋庵の山親爺(北海道)

もう北海道を離れているため、いまでも流れているのかわかりませんが、『千秋庵の山親爺』というお菓子のCMが有名でした。夕方によく流れているCMで、子供の頃に見てずっと覚えています。(27歳/男性/千葉県在住)



●心の酒・岩手川(岩手県)

岩手県といえば、やはり岩手川という日本酒のCMが有名です。残念ながら今では放送されていませんが、20代以上ならほとんどの人が見たことがあり、またCM中の歌を唄(うた)えますよ。(34歳/男性/岩手県在住)



●十万石まんじゅう(埼玉県)

埼玉のローカルCMといえば、「風が語りかけます……」の十万石まんじゅうのCMですね。テレビでも何度も取り上げられているので県外の人でも知っているのではないでしょうか?(26歳/女性/埼玉県在住)



●やぶ北ブレンド(静岡県)

ハラダ製茶という会社のお茶のCMは地元ではかなり有名です。嫁と姑の静かな戦いのドラマ仕立てで見ていておもしろいですね。(30歳/女性/静岡県在住)



●お弁当どんどん(静岡県)

恐らく静岡県民ならみんな知っているであろう、有名なお弁当屋さんのCM。子供のころからずっと同じCMが流れているので、たぶん一度もリニューアルされていないと思います。古臭いCMなのでインパクトバツグンです。(27歳/女性/静岡県在住)



●近藤産興株式会社(愛知県)

「なんでも貸します〜」という曲でおなじみの、愛知県民なら誰もが知っているCMがあります。かしまし娘のパロディーであろう3人の女性が登場し、一度見たら忘れられません(笑)。(37歳/男性/愛知県在住)



●愛知小型エレベーター(愛知県)

愛知県民としては『愛知小型エレベーター』のCMは外せないですね。顔を白く塗った無表情の人物が登場するシュールなCMで、県外の人にも「カルトCM」として知られています。ただ最近は明るいわかりやすい内容のCMも放送されていたりします(笑)。(29歳/男性/愛知県在住)



●山田木材(京都府)

数人のおじさんが「よいしょぉ!」と威勢よく木材を持ち上げるCMです。持ち上げた後、ドドンッ! と太鼓の音が鳴り響くのも特徴。今は流れていないそうですが、京都府民なら誰しもが知っているCMでした。(31歳/女性/神奈川県在住)



●とんかつKYK(大阪府)

「K・Y・K!う〜ん!」と言えば関西人ならなんのCMのことかすぐわかるぐらい、KYKのCMは有名です。いや、ホントにわからない人なんていないんじゃないでしょうか。(28歳/男性/大阪府在住)



●関西電気保安協会(関西一円)

関西人の間では「かんさ〜いでんきほ〜あんきょ〜かい♪」という妙にリズミカルなCMが超有名。このCMのせいで『関西電気保安協会』という文字列を読むときは必ずリズムをつけてしまうほどです。(31歳/男性/和歌山県在住)



●ハナテン中古車センター(関西一円)

今でも放送されているのかわかりませんが、関西では深夜帯になるとセクシーなお姉さんが「車、売る?」と問いかけてくるCMが流れていました。関西の男性は必ず見たことがあるはずです!(34歳/男性/愛知県在住)



●ホテルニュー淡路(兵庫県)

「ホテルニュ〜あ〜わ〜じ〜」というそのまんまのキャッチが流れるこのCMは関西では超おなじみ。どの世代でも知っていますよ!(24歳/女性/京都府在住)



●高田引越しセンター(愛媛県)

愛媛県民で知らない人はいない、有名な地元企業のCMです。意味不明なものからストーリー仕立てのものまでさまざまなバリエーションがあります。ほとんどのパターンで特に「安井!」「高田!」というおなじみの掛け合いがあるので知っている人は「あぁ、高田引越しセンターか……」とひと目で見抜きます。(35歳/男性/愛媛県在住)



●天国社(福岡県)

「まだまだ逝かない 天国社」というとんでもない歌詞で福岡県民にはおなじみのCMです。私はある程度の年齢になるまでローカルCMだとは知らず、全国どこでも流れているものだと思っていました。(27歳/女性/福岡県在住)



●高木石材(熊本県)

個人的に熊本のご当地CMといえばこれだと思います。「石のパイオニア!」という響きに当時魅せられました。微妙な扮装(ふんそう)も特徴です。テレビでも特集されたことがあるほどなので県外の人でももしかしたら知っていらっしゃるかもしれないですね。(28歳/男性/熊本県在住)



●西日本シロアリ(鹿児島県)

おじさんが語るだけの地味なCMから、一流クリエイターを使って制作したような豪華なCM、さらには話題のCMのパロディーなど、とんでもなく自由奔放なCMばかりを放送する株式会社西日本シロアリのCMは鹿児島県民の中では非常に有名です。ネットでも何度も話題になっているので興味ある人は一度見てみてください(笑)。(31歳/男性/鹿児島県在住)



以上、さまざまな都道府県の方々から教えていただいた「地元民なら誰でも知っているご当地CM」でした! いまではもう放送されていないものでも、県民の心にずっと残っているCMもあるようですね。さて、みなさんの心に残っているご当地CMはどんなのですか?



(貫井康徳@dcp)