カラーはホワイトのみ

写真拡大

シチズン・システムズ(東京・西東京市)は2012年11月30日、自宅でも旅行先でも利用できるコンパクトサイズの超音波洗浄器「SWS701」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は8000円前後とみられる。

別売り洗浄槽と併用すれば

振動子による超音波の振動で、水中に目に見えない気泡(キャビテーション)が無数に発生する。その気泡のはじける瞬間に出る衝撃波が、手のとどかない微細なすき間の汚れを粉砕して、布やブラシ、水流では落ちない汚れを取り除くという。

本体と洗浄槽を分離できるので、給水・排水時の利便性が向上したほか、別売り洗浄槽「TANK-SWS701」と併用すれば、アクセサリー用、入れ歯用などといった洗浄物別に分けた使い方も可能だ。

洗浄開始から約5分経過したり、洗浄中に洗浄槽を持ち上げたり、転倒するなど本体と洗浄槽が離れたりすると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ」機能や、連続使用による過熱や故障を防ぐ保護回路(サーモスタット)を搭載している。

ACアダプターと本体が収まる専用キャリングケース付き。サイズは、約幅107×高さ80×奥行き114ミリ。