1700億円の全財産を協会に寄進

ざっくり言うと

  • 北伊のボローニャ近郊の町で死去したある実業家の遺言が騒動になっている
  • 17億ユーロ(約1700億円)の財産をすべてカトリック司教区に寄進するという内容
  • 騒動の過程で、この実業家が生前1億ユーロの献金を既にしていたことも判明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング