禁断の恋!彼の気持ちを一気に冷ますセリフとは?


既婚者との禁断の恋愛。絶対にタブーなセリフが「奥さんと別れてよ」というのは分かるけど、ほかにどんな言葉が駄目なの?



そんな疑問にお答えします。既婚者のカレが一気に冷めるセリフ6選です。





■1.最近冷たいのね



忙しさのあまり、ついついあなたへの態度がぞんざいになっているだけでしょう。それを真剣に悩む気持ちも分かりますが、それをそのまま態度に出してしまってはいけません。



カレから見ると、むしろ最近冷たいのはあなたの方かもしれません。そんなときは「最近忙しいの?」と疑問形で尋ねると丸くおさまります。



■2.どうして連絡くれないの?



仕事もプライベートも大忙しのカレですから、あなたの事が気になりながらもなかなか連絡できないのです。それをストレートに口に出しては、女がすたります。



こういう時には「もう少し連絡くれたらうれしいな」とちょっとだけトーンダウンさせれば、何倍もカワイく聞こえるはずです。もちろん、独身カレにも効果絶大。ぜひ試してみて。



■3.今日の休みは何するの?



休みの日の予定を訪ねないのは大人の恋愛の鉄則です。休日に誘ってもらえないからといって疑問型で聞き返すのは、この場合よくありません。



この手の質問に、大人の男性は「休みの日にデートに誘えってこと?」と深読みします。



■4.もう帰るの?



せっかく誘ってもらったデートでも、コトが終わるといそいそと帰ろうとするカレ。その態度が気に入らないとき、この言葉をぶつけると一気にカレのテンションがダウンします。



気持ちはよーく分かりますが、このセリフには返す言葉がありません。せめて「たまにはゆっくり過ごしたいな」くらいにしておきましょう。



■5.奥さんと私どっちが大事なの?



出ました。「奥さんと別れてよ」と同じくヘビー級の言葉です。



言う方も、言われる方も覚悟がいる一言。ある意味、このセリフを言った瞬間に二人の未来が決まってしまうほど破壊力のある言葉だと言っていいでしょう。使ってもいいのは、自分に絶対の自信があるあなた向け。



■6.会社に電話するから



一番嫌な言葉だそうです。既婚カレは、不倫が家庭にバレることよりも自分の行いが会社に広まる事の方が社会的ダメージが大きいといいます。



男性の周りは敵だらけだと言いますから、スキャンダルをライバルに利用されるという意味なのでしょうか。不倫に悩むそこのあなた、このセリフを使ってカレを脅しちゃ駄目ですよ。



■おわりに



いかがでしょうか。既婚者とのお付き合いでは、感情をそのまま直球で投げるのは絶対に避けましょう。



(沖合はるか/ハウコレ)