熊本県のPRキャラクター兼、営業部長と言えば......そう「くまモン」です。愛くるしい姿だけでなく、機敏な動きでファンを魅了するくまモン。日本各地を飛び回り熊本県をPRする、日本でたった1人の働く公務員ぐまです。また、ゆるキャラグランプリ2011王者という実力者でもあります。

 そんなくまモンの地道な営業活動をみっちり収録した「くまモン本」が完成。書籍『熊本県営業部長 くまモンだモン! ~まるごとくまモンBOOK~』では、知られざるくまモンの秘密が紹介されています。

 例えば、身長。くまモンの身長はL玉すいか6〜7個分とざっくりしたもの。体重はヒミツとされていますが、気合を入れるとお腹が引っ込むので、狭いところを通ることができると言い、メタボであることを否定しています。不器用そうな手は意外と器用。サインなどは問題なしとのこと。しかし、スマホの反応はイマイチだとか......。

 その他にも、50mを11秒で走り抜けることが可能だそう。現実的に走れそうなタイムなので、ひょっとすると? と、思いますが、何度確認してもくまモンの足は短い。一体どのように走るのでしょうか。

 ちなみに、もうそろそろ冬眠の時期では? と、気になってくる時期に差し掛かってきました。しかし、くまモンは毎日おいしいものを食べているうちに、冬眠は不要になったようです。なんとも羨ましい生活。やっぱりメタボじゃないんでしょうか......。

 よって冬眠返上で働き続けるくまモン。くまモンのオフィシャルホームページでスケジュールを確認すると、年末までほとんど毎日仕事がギッシリ。しっかり熊本をPRし、疲れた身体をおいしい料理で癒して、最後まで頑張ってほしいものです。



『熊本県営業部長 くまモンだモン! ~まるごとくまモンBOOK~』
 著者:
 出版社:竹書房
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
「母性」とは、等しくどの女性にも備わっているもの?
「手漕ぎ」に感銘? 大泉洋が名言だと思う鈴井貴之の言葉
野生の猫と人に飼われる猫、幸せなのはどっち?


■配信元
WEB本の雑誌