スマホ画面みながらキーボードで

写真拡大

エレコム(大阪市)は2012年11月下旬、ワンアクションで起動するブルートゥース3.0対応のスライド式ワイヤレスキーボード「TK-FBP049Eシリーズ」を発売する。価格は、1万4595円。

2種類の入力モード搭載

本体を左右にスライドさせると自動的にフタが開いて電源がオンになり、フタを閉じると電源がオフになる「自動電源スイッチ」機能を搭載したワイヤレスキーボードだ。キーボードを開くとせり上がるフタは、スマートフォンを設置できるスタンドを兼ねた仕様になっている。

「入力モード切り替えキー」を搭載し、iOSモードとウィンドウズモードをワンボタンで切り替えて使用できるので、アイフォーンやアイパッド、ウィンドウズパソコンなど複数の端末において1つのキーボードを使用できる。

キーボードの上部には、メディア再生などに便利なファンクションキーを装備した。ブルートゥース3.0対応なので素早くペアリングでき、木製デスクなど非磁性体の上で約10メートル、スチールデスクなど磁性体の上でも約3メートルの距離まで離れても操作できるという。専用ケースも付属する。

カラーは、ブラックとホワイトの2種類。