楽器が弾けない人でも大丈夫! 誰でも気軽にジャムセッションを楽しめちゃう、優れモノコンテンツ『JAM』で遊ぼう♪

写真拡大

音楽が好きでも、世の中に楽器を弾けるという人はさほど多くはないかもしれません。でも時々、「聴くだけじゃなくて自分も演奏してみたい!」って思うこと、ありますよね。

そんなあなたに朗報です。今回ご紹介するコンテンツを利用すれば、楽器ができなくたってノープロブレム! オンラインでカンタンに楽器を演奏することができちゃうんです!

コンテンツの名は『JAM』、『Google Chrome』プラウザのみに対応しているアプリケーションです。ギターやドラム、キーボードなど、全19種類もの楽器の中から好きな楽器を選ぶことができるこちらのコンテンツは、どんな人でも演奏を楽しめるという優れモノ。

『JAM』は、初心者に最適な『EASY』と自動演奏させることができる『AUTOPLAY』、そして中級および上級者向けの『PRO』という、3つのモードを完備。

たとえば『EASY』モードならば、PC画面上にあるギターの弦やドラムパッドなどをクリックするだけで演奏できるし、『PRO』モードならば、パソコンのキーボードですべての楽器を思うままに演奏できるという仕組みです。

ちなみに『PRO』モードは、細かい設定が可能な上オリジナルでリズムや曲を作ることもできるため、本格的に楽曲製作をしたいという方にも最適。初心者からプロまで、どんな人でも臆することなく楽器演奏が楽しめるなんて、嬉しい限りですよね。

しかも、『JAM』をフェイスブックやツイッターなどでシェアをしてセッション相手を募れば、みんなで演奏する、いわばジャムセッションまでできちゃうの! 同じ画面上からメンバーそれぞれが好きな楽器を選んで、せーのでセッション……あーもうコレ絶対に楽しいわ。楽しくないわけがないわ。早く遊んでみたいぃぃぃっ。

離れた場所にいる友達とのコミュニケーションツールとしても優秀なので、音楽を媒体にした国際交流も楽しめるであろう、『JAM』。楽しみながら上手に利用すれば、あなたの世界が今よりもっと広がるかもしれませんよ。

(文=田端あんじ)

参考元:jamwithchrome.com( http://goo.gl/4B4de )


この記事の動画を見る