20年前、日本では何が起こっていたのか。20代の歴史を読み解く。

写真拡大

20歳を過ぎると生活するお金も自分で稼ぐ人が多くなります。また親が元気で結婚をしていなければ時間的な自由もあります。とは言え、20代といっても最大で約10歳も年齢が異なり、中々一概には言えない部分があります。そこで今回は、始まりの20歳終わりの29歳をテーマにそれぞれの年代の有名人や大きな出来事を調べました。

20歳

2012年度に成人式を迎える20歳はなんと1992~93年生まれ。平成に直すと平成4年。平成世代に突入してから早4年ということに驚きです。この世代の有名人といえば女優の剛力彩芽さん、日本に限らず世界で大ヒットしているきゃりーぱみゅぱみゅさんらがいます。

1992~93年の出来事

この年に起こった大きな事件といえば以下のようなものがあります。

クレヨンしんちゃん&セーラームーン放映開始風船おじさん事件尾崎豊死去オードリー・ヘップバーン死去バルセロナオリンピック開催

などなど。無謀にも風船で太平洋を横断しようとした風船おじさんですが、現在まで消息不明とのことです。

29歳

一方、2012年11月現在で29歳の人は1983~84年生まれです。来年の今頃は華の20代も終わり、三十路。来年に而立(じりつ)の年を迎える芸能人として嵐の松本潤さんと二宮和也さん、ゆうこりんこと小倉優子さん、海外ではジェシー・アイゼンバーグさんなどがいます。

1983~84年の出来事

この年に起こった主な出来事は

ファミリーコンピューター発売東京ディズニーランド開園三宅島噴火日本海中部地震インターネットを発明

などです。「あれって30年も経っていたの?!」と思うものも多いのではないでしょうか。

度々言われているように現在の20代は年金に関して損をしています。額で言うと約2000万円。ですが、環境や便利さははかつての20代に比べ格段に良いです。昔が良かったのか今が良いのか一概には判断できない問題に20代はこれからも向き合っていかなければならない、今の20代はそんな時代を生きています。

『20代で知っておきたいお金のこと(岡村聡)』の詳細を調べる