千葉県浦安市のシェラトン・ホテルで「世界のあったか鍋フェア」を開催

写真拡大

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、2013年1月7日から31日までの期間限定で、オールデイ・ダイニング「グランカフェ」にて「世界のあったか鍋フェア」を開催する。

寒い冬には欠かせない温かい鍋料理。

同フェアでは、同ホテルのシェフたちが世界中から厳選した鍋料理を提供する。

日本人にも人気の旅行先であるイタリアからは、マルケ州の海岸地域で親しまれているローカルフ−ドであり、トマトの酸味と魚介の甘みとの相性が絶妙な海鮮鍋「ブロデット」を用意。

イタリアの”マンマ”たちが家族のために作るあたたかな味を再現する。

また、パーティーや家庭でも人気のスイスの家庭料理「チーズフォデュ」も登場。

定番のエメンタールチーズやグリエールチーズに、白ワインの代わりにコクのあるラクレットチーズを加え、3種のチーズの深い味わいを楽しめる。

寒さの厳しい韓国からは、栄養、スタミナともに優れ、疲労回復にも効果のある「サムゲタン」を提供する。

その他にも日替わりで、体を温めてくれる「仔羊の赤ワイン煮込み」や「ポトフ」、「牛鍋」「海老水餃子」などのバラエティ豊かな鍋料理が登場する。

「世界のあったか鍋フェア」は、2013年1月7日〜31日開催。

ランチブッフェは11時30分〜14時30分(土日祝は15時まで)、ディナーブッフェは17時〜22時(土日祝は21時まで)。

料金は、大人5,200円(土日祝は5,800円)、9〜12歳3,400円、4〜8歳2,200円。

その他、詳細はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルWebページまで。