博報堂、「神田錦町三丁目共同建替計画」で東京都神田に複合ビルを建設

写真拡大

博報堂は11月15日、同社旧本社ビルの有効活用を目的として推進してきた、「神田錦町三丁目共同建替計画」の新築工事に着手した。

同計画は、住友商事、三井住友海上火災保険、大修館書店、安田不動産とともに行っている。

同計画は東京都神田にある博報堂旧本社ビルを含む6棟のビルを、高い環境・防災性能を有する地上17階・地下2階建ての複合ビル1棟に建て替えるというもの。

ビルには、オフィス、商業施設、カンファレンスセンターなどが入る。

完工は2015年3月を予定している。

また同ビルとともに、「学士会館」「共立講堂」と並んで神田地区の歴史的景観のひとつとなっていた、同社旧本館(1930年完工)の正面外観も復元する予定だ。