「ウイスキーヒルズアワード2012」授賞式の様子

写真拡大

俳優の小栗旬さん、女優の観月ありささん、作家の北方謙三さんが、東京・六本木で開かれた「ウイスキーヒルズアワード2012」の授賞式に出席した。小栗さんと観月さんは、ウイスキーの新しいイメージリーダーにふさわしい著名人に贈られる「Best Whisky Lover」部門で受賞。北方さんは特定ジャンルで長く第一線で活躍し、実績が幅広く認められた著名人に贈られる「Whisky Master」部門で受賞した。授賞式は2012年11月12日に開かれた。

イルミネーション眺めながらウイスキーが飲めるイベントも

観月さんは「幼い時からウイスキーは落ち着いた女性、独り酒が似合う女性が飲むお酒というイメージがありましたが、今回の受賞で、私もそういうウイスキーが似合う女性になったんだなと感動しています」と受賞の喜びを語り、小栗さんは「やはり結婚したことが、自分にとって一番大きな出来事でしたね。来月30歳になるので、熟成したウイスキーのように、これからもじっくり成長していけたらと思います」と今後の抱負を口にした。北方さんにとってウイスキーは、「今日は友達、明日は恋人という風に、日によって変わる"命の水"」という。

また、六本木ヒルズでは「ウイスキーヒルズ2012」と銘打ち、サントリー酒類主催の各種イベントを2012年12月25日まで開催している。12月8、9、15、16、22〜25日に行われる企画「WHISKY&ILLUMINATION」では、イルミネーションを眺めながら飲めるウイスキー5銘柄を1杯200円で販売。11月18日までの企画「WHISKY HILLS BAR」でもウイスキー5銘柄を1杯200円で提供している。また、「ウイスキー最初の1杯100円キャンペーン」が12月25日まで六本木ヒルズや近隣エリアの参加飲食店22店で行われ、イベント紹介冊子「ナビゲーター」を見せると最初の1杯が100円で飲める。