●「10月5日〜6日 パンフコンペッペ/10月6日〜8日 ひみつのデート」

(画像:「ひだまりスケッチ×ハニカム」公式Webサイトより)
©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

TVアニメ「ひだまりスケッチ×ハニカム」がTBS系その他で放送されています。

●キャスト
ゆの:阿澄佳奈
宮子:水橋かおり
ヒロ:後藤邑子
沙英:新谷良子
乃莉:原田ひとみ
なずな:小見川千明
吉野屋:松来未祐
智花:釘宮理恵
夏目:福圓美里
大家:沢城みゆき
校長:チョー
うめ先生:蒼樹うめ

●ストーリー
憧れの私立やまぶき高校美術科に入学したゆの。
親元を離れ、学校のまん前にある小さなアパート『ひだまり荘』で一人暮らしをはじめたゆのは、そこで同級生の宮子、先輩の沙英とヒロの三人に出会う。
美術科の変わり者が集う事で有名なひだまり荘では、毎日がてんやわんやな出来事ばかり。
しかし、慣れない生活に戸惑いつつも、優しく温かい仲間に囲まれながら、ゆのは今ゆっくりと夢に向かって歩き出す。

「ひだまりスケッチ」シリーズ第4期です!
●おまじない
ゆのは作品の下におまじないでラベルを付けたようです。

「良い作品ができますように」

但し、水張りテープに延々と書き続けるとちょっと怖い…。
●パンフレット!
今回の課題はやまぶき祭(文化祭)のパンフレットの表紙の作成。最優秀者は実際にパンフレットの表紙になります。

ゆの「もしもし、お母さん。私、世界デビューするかもしれない!」

宮子、ゆのの電話の内容にあまりのショックを感じ、絵のタッチが「ガラスの仮面」風に!

※というより一昔前の少女漫画風という感じでしょうか?
●カラスロ
宮子「カラスロ(からすろ)が無いので貸して!」
ゆの「なんだろう?もしかしてカラス口(からすくち)の事かな。」


どうやら宮子は本当に読み方を間違えていたようです。
※ちなみに「カラス口(からすくち)」とは製図用のペンです。
●パンフレット決定!
パンフレットに採用されたのはゆの作成のパンフレット!やまぶき祭のパンフレットにゆのの作品が採用された事で、

ゆの「あ、お母さん?昨日電話で話した事で(世界デビュー)…。」

ゆのの父「世界デビュー!セキュリティの高いマンションに引っ越しさせよう!ガードマンを2人付けるんだ!」
ゆのの母「お父さん落ち着いて!」

ゆのの実家、大混乱!
●有沢さんからのメール!
有沢さん(やまぶき高OGで美大生)から合コンの誘いが来ました。狼狽するゆのですが…。

合コンは冗談だったようで、単に食事へ誘われただけのようです。

日曜日、ゆのは有沢さんと食事のため店内に入ると全席カップルだらけ!

※確かに一人では入りずらいと思われます。

その有沢さんはゆのに何か話があるようです。
●美大生の生活
有沢さんが語る美大生の生活、課題が多くて結構忙しいようですが友達が良く家にやってくるようでかなり楽しそうです。

それを羨ましく思うゆの。そして彼女自身がぼんやりと捉えていた進路も明確に美大進学を意識するようになります。

いつまでも繋がっていたい友達、それは意識すれば叶う。それを有沢さんからの話で認識したゆの。
●ありさん
有沢さん「これから私の事を「ありさ」と呼んで。みんなにそう呼ばれているから。」
ゆの「それでは「ありさん」!」

有沢さん「蟻?」
ゆの「ご、ごめんなさい!「ありささん」と言おうとしたんですけど!」


※ゆのらしいですね!

環境が変わっても繋がり続けるためには行動が必要、ゆのは有沢さんから教わったので改めてヒロや沙英にメールを送ります。

※有沢さんについて説明をきちんとしていないため大混乱の乃莉となずな。

いつまでも繋がっていたい親友、ゆのにとってそれは…。

「ひだまりスケッチ×ハニカム」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ひだまりスケッチ×ハニカム」第6話「ヒロの目標」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ひだまりスケッチ×ハニカム」第5話「なずなからあげでのりのゆめはさえのゆめ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ひだまりスケッチ×ハニカム」第4話「すいえいたいかいのさつえいはおっぱいおおきい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ひだまりスケッチ×ハニカム」第3話「たいふうでたかのつめなはだかせいふく」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ひだまりスケッチ×ハニカム」第2話「ひろおっぱいはがすばすばくはつでせんとうのみやこおっぱいなじんぎすかん」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ひだまりスケッチ×ハニカム」TVアニメ公式Webサイト