エヴァンゲリオン展×北海道産素材スープカレー発売

写真拡大

食品の製造、販売会社のベル食品は、アニメ映画シリーズの最新作「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の公開記念として、11月17日から開催される「エヴァンゲリオン展×札幌」とタイアップし「エヴァンゲリオン展×北海道産素材スープカレー」シリーズを発売する。

同商品は、「エヴァンゲリオン」のキャラクターがデザインされた、オリジナルパッケージの「北海道産素材スープカレー」。

ほたてスープカレー、野菜スープカレー、チキンスープカレー、ビーンズスープカレー、きのこスープカレーの全5種類が販売される。

価格は各630円。

また、5種類が1つずつ入った「NERV特別ケース5個セット」には、パッケージデザインのオリジナルコースター(全5種類のうちいずれか1枚)を同梱(どうこん)。

さらに、スープカレーにちなんだエヴァグッズが抽選で50名に当たるプレゼントキャンペーン用の応募ハガキも同封している。

価格は3,500円。

販売期間は「エヴァンゲリオン展×札幌」開催期間中の、1月17日から来年2月11日まで。

販売場所は、「エヴァンゲリオン展×札幌」会場、エヴァストア、同社通販サイトなど。

なお、「エヴァンゲリオン展×札幌」では、企画書やシナリオ、絵コンテ、セル画などの資料や、等身大フィギュア、ジオラマなど数百点を公開する。

会場は「サッポロファクトリー レンガ館3F」(札幌市中央区北2条東4丁目)とのこと。

(c)カラー