三越伊勢丹Xmasチャリティ 今年はメタリックカラーのBE@RBRICK

写真拡大

 三越伊勢丹グループと協力店計31店舗によるクリスマスチャリティ企画「Merry Green Christmas 2012(メリー グリーン クリスマス 2012)」が、12月5日からスタートする。7年目を迎える今回は、メタリックカラーのクマ型ブロックタイプフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」の特製ストラップを販売。売上げの一部は子どもたちに緑溢れる未来を贈るための活動を行っている団体「グリーンサンタ基金」を通じて、国産木材製品の寄贈やグリーンサンタ®の森づくりに役立てられる。

三越伊勢丹チャリティXmasの画像を拡大

 2006年にスタートした「Merry Green Christmas」は、ベアサンタ「BE@RBRICK」とともに年1度開催される三越伊勢丹グループのチャリティ企画。開始当初に「グリーンサンタ基金」を通じて植林された苗木はすでに1m以上に育ち、今後も時間をかけて豊かな森に育っていく。また、適切な森林管理により生産される木材で子ども達に机や椅子を寄贈するなど多面的な活動を行っている。昨年度のチャリティ金は総額14,648,800円を記録し、6年間の金額合計は153,255,321円にのぼるという。

 7回目を迎えた今年の「Merry Green Christmas」で展開される「ベアサンタ BE@RBRICKストラップ」は、すべて新色のメタリックカラーで登場。ターコイズグリーンとローズピンク、シャンパンゴールドの3色展開で、価格は1個400円(税込)。一人あたり計30点まで販売し、ベアサンタ BE@RBRICKストラップ1個につき100円がチャリティに利用される。