東京都目黒区の目黒雅叙園、百段階段にパワーストーンなど開運アイテム160点

写真拡大

東京都目黒区の結婚式場「目黒雅叙園」は、11月30日〜2013年1月14日、開運アイテム約160点を集めた企画展「招福展×百段階段〜開運のススメ〜」を開催する。

同企画展は、園内に現存する東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台にさまざまな開運アイテムを展示し、開運体験を楽しんでもらおうというもの。

東京都台東区・浅草の鷲(おおとり)神社協力による熊手や、浅草寺の歳の市で扱われる羽子板のほか、招き猫、だるま、七福神、十二支、五節供の室(しつ)礼(らい)など日本に古くから伝わる風習に関わる開運アイテム、風水アイテムをそろえるという。

だるまが赤い理由や招き猫の手の向きの意味など、招福アイテムの由来やエピソードも紹介する。

また一般社団法人 国際・パワーストーン協会監修のもと、さまざまなパワーストーンを展示。

中でも恋愛運や夫婦仲が向上する、直径35cmの巨大パワーストーン「ローズクォーツ」は、実際に触れて福を願うことができるという。

その他、水晶やアメジストのさざれ石を敷き詰めた「さざれ石の浄化スポット」や、水槽にパワーストーンをちりばめた「パワーアクアリウム」なども展示される。

園内のスイーツ&デリ「メゾン・ジェ・トウキョウ」では、企画展の会期中、色の持つ力で招福を願う限定スイーツを販売する。

メニューは金運と幸運を色で示した「練乳ロールケーキ」(380円)、幸運を引きつける白と勝負運アップの赤を組み合わせた「リンゴとフランボワーズのムース」(430円)、安定や育むという意味を持つ茶色と金運の金色をあしらった「チョコレートムースケーキ」(430円)の3種類。

開催期間は11月30日〜2013年1月14日。

開催時間は10時〜18時(最終入館17時30分)。

会場は東京都目黒区下目黒1-8-1の「目黒雅叙園」内、東京都指定有形文化財「百段階段」。

入場料は大人1,200円(前売り券1,000円)、学生600円(小学生以下無料)。

詳細は「目黒雅叙園公式ページ 催し物案内」へ。