●仮想花嫁

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)井上淳哉/新潮社・「BTOOOM!」製作委員会

TVアニメ「BTOOOM!」がTOKYOMXテレビ、AT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
坂本竜太:本郷奏多
ヒミコ:三森すずこ
平 清:大川透
吉良康介:沢城みゆき
織田信隆:中村悠一
鷹嘴:高橋名人

●ストーリー
22歳、ニートの坂本竜太は、世界的に流行しているネットゲーム[BTOOOM!]に没頭し、世界ランカーとしてゲーム世界を謳歌。

しかしある日目覚めると、そこは絶海の孤島。左手には緑色のチップが埋め込まれ、カバンの中にはBIMと呼ばれる爆弾。直前の記憶を失い戸惑う坂本に襲いかかる、見知らぬ他人。
「この爆弾で殺し合いをしろっていうのか?リアルで[BTOOOM!]をやれってことか!?」
爆殺遊戯の幕が上がる――。
●坂本竜太、結婚!?
引き籠りでニートの坂本竜太ですが実は結婚しています。とは言ってもネットゲーム「BTOOOM!」の中の話ですが…。

結婚相手は「HIMIKO」。但し、彼女は現実世界での出会いを求める坂本竜太に直接会う事は拒みます。

ゲームの中だけで完結した世界、それで済めば良いのですが…。
●現実の戦闘のプロ!
前回、敵に発見された坂本竜太達。坂本竜太は自ら囮となり平 清・ヒミコと離れますが、宮本雅志の追撃を受けます。

宮本雅志はBTMやレーダー等、ゲーム版「BTOOOM!」の設定には頼らないでナイフ等の現実の戦闘術のみで坂本竜太を気絶させてしまいます。

その宮本雅志と行動を共にするのは夏目総一、彼は吉良康介の担当弁護士でしたが現在は吉良康介とは離れているようです。

とりあえずBTMを奪われはしましたが何とか逃げた坂本竜太。但し、それは宮本雅志の作戦であり故意に泳がせておいて仲間のいる場所を調べようとしていたようです。
●宮本雅志の襲撃!
宮本雅志は元ヒミコと行動を共にしていた3人組のうちの1人。

※ヒミコは彼のBTMを預かったまま立ち去りました。

宮本雅志は平 清の左腕に重傷を負わせ、坂本竜太を廃墟の2階から落とし、ヒミコと荷物一式を奪い取って行きました。その坂本竜太は辛うじて助かるも、ヒミコの携帯電話の待受画面のコスプレを見てある事を察します。

坂本竜太「ヒミコはゲーム版「BTOOOM!」のHIMIKOと同一人物では?」
●姫を救い出す勇者
宮本雅志と夏目総一はヒミコを監禁します。

宮本雅志「俺が何のためにお前を捕まえてきたか解るか?リンチだ。拷問で皮を剥いで…。綺麗な身体にしてやるぜ!」
そこにレーダーが!坂本竜太がヒミコを救いに来たようです。

そのとき坂本竜太は上手く夏目総一の攻撃を回避し、偶然ながら宮本雅志が仕掛けた罠にあったタイマータイプのBTMを手に入れる事に成功します。

※一度解除したBTMは解除した者に所有権が移動します。

坂本竜太はヒミコを救出しますが、彼女はゲーム版「BTOOOM!」のHIMIKOと同一人物である事は否定します。

夏目総一は坂本竜太の仕掛けたタイマータイプのBTMによってあっさりと爆死、しかし宮本雅志はヒミコを盾にして坂本竜太と一騎打ちを望みます。

但し、宮本雅志は戦闘のプロ。あっさり、坂本竜太は捕らえられますが…。そこにヒミコが救援に入り烈火ガスタイプのBTMを放ちます。もちろん宮本雅志の身体は焼けただれますが…。

これで逃げ切れると思った坂本竜太とヒミコ、しかし宮本雅志は焼け爛れた身体になりながらも執念でヒミコの足を掴み道連れを狙います。

そこで坂本竜太は夏目総一のタイマータイプを利用して宮本雅志に止めを刺します。
●ゲームバランス
一方、これらを遠隔地からモニタリングしていた鷹嘴。

鷹嘴「開催3回目でゲームバランスも格段に向上しましたよ!」

この悲惨極まりない惨状も彼にとってはゲームに過ぎなかったのです。

「BTOOOM!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「BTOOOM!」第6話「正当防衛」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第5話「絶望のヒミコ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第4話「殺戮者・吉良康介!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第3話「殺人ゲームと信頼出来る仲間」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第2話「ヒミコのトラウマ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「BTOOOM!」TVアニメ公式Webサイト
「BTOOOM!」AT-X公式Webサイト