東京都有楽町駅前広場でつみれ汁! 「いわきのサンマ豊漁祭」11/20開催

写真拡大

福島県いわき市の「見せます!いわき情報局 見せる課」では、11月20日に東京の有楽町駅前広場にて、「復興支援感謝いわきのサンマ豊漁祭」を開催する。

同市の「いわき見える化プロジェクト “見せます!いわき”」は、2011年10月に農作物を対象に開始。

2年目を迎えた今年は対象範囲を水産物や観光まで広げ、各種放射性物質の測定データを提供するとともに、復興へ向けた取り組みについても積極的にPRを行ってきた。

このほど開催する「復興支援感謝いわきのサンマ豊漁祭」は、日頃の復興支援に対する感謝と「見せます!いわき」施策の告知、いわき市の水産物に対する風評被害払拭を願って行うもの。

2012年に発足した「見せます!いわき情報局 見せる課」としては、都内で初めて行う主催イベントとなる。

イベント当日は、いわき市小名浜港(おなはまこう)で水揚げされたばかりの旬のサンマを直送。

焼き魚とつみれ汁に仕立てて街頭で無料サンプリングを行う。

ステージイベントには、いわき市とゆかりの深い東京海洋大学客員准教授さかなクンと、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんも登場する。

イベントは11月20日の12時〜17時30分まで、有楽町駅前広場(イトシア前)で開催。

12時からステージイベント開始、12時45分から、いわきのサンマ塩焼き・つみれ汁の無料サンプリング。

以降、17時30分までの間に、ステージイベント2回、無料サンプリングを2回を予定している。