小芝風花

 11月15日、武井咲さんの妹キャラクターを募集するガールズオーディション2011でグランプリを獲得した女優の小芝風花さんが日枝神社(東京・赤坂)の七五三広報大使に任命され「小芝風花さんと祝う七五三詣」が行われた。
 この日、小芝風花さんは巫女さんの姿で登場し、お祓いの儀式が厳粛に行われ、七五三詣で訪れた子供たちに日枝神社のオリジナル記念品を渡す大役を果たしました。
 小芝風花さんは「大切な行事に私が広報大使として巫女さんを務めさせてもらえたということがすごく嬉しい。」とニッコリ。
 初めて巫女の衣装を着たことについては「帯を締めてもらう時に気がすごく引き締められました。」と感想を語っていた。
 また、フジテレビのドラマ「息もできない夏」でドラマデビューしたことについて「ドラマデビューさせてもらって、いろんなことが初めてでいろんなことを学びました。」とコメント。
 このドラマで武井咲さんと共演したことについて「すごく優しくて、どうして良いかわからない時に話しかけてくださったりしたので、私も気軽に話しかけれるような人になりたいなと思いました。」と、武井咲さんの優しさに感銘したエピソードを語っていた。
 今後の目標として「どんな役でも当てはまる女優さんになりたくて、いろんな役をしたいです。ちょっと影がある女の子の役とかやってみたいです。高校生になったらお料理もやってみたいです。本格的に作れるように頑張ります。」と意気込みを語っていた。



■関連リンク
小芝風花オフィシャルブログ&プロフィール