アジア初、シナボン×シアトルズベストコーヒー店が東京都六本木に誕生!

写真拡大

世界51カ国で愛されている「CINNABON(シナボン)」が日本に再上陸! その第1号店が11月15日、東京都六本木にオープンした。

同店はシアトルズベストコーヒーとの、アジア太平洋初のコラボ店舗だ。

「シナボン」は1985年に米・ワシントン州のシアトルで誕生し、現在世界51カ国、約900店舗を展開している。

同店の看板メニューは、シナモンロールの「シナボン」。

六本木店でも店で一つひとつ手作りされるため、店が面する通りにまで甘いシナモンの香りが漂っている。

2階建ての店内には73席が設けられており、シアトルズベストコーヒーの本格的なコーヒーとともに、焼きたての「シナボン」がゆっくり味わえる。

また、持ち帰り用にテイクアウトも可能だ。

オープン当日に行われたセレモニーには、駐日米大使のジョン・V・ルースも登場。

家族そろってシナボン」ファンという大使も、オープンの日を楽しみにしていたという。

「子どもから大人まで多くの方に愛されている『シナボン』を、日本で味わえることが本当にうれしい。

日米の新しい架け橋になってくれると期待している」とコメントした。

オープン前には約100名の「シナボン」ファンが行列を作っていた。

同店の客第一号となった人は、朝一番に静岡県から駆けつけたと言う。

「ネットで再上陸を知り、ぜひ『キャラメル ピーカボン』を食べたいと思っていました。

午後からは仕事があるので、テイクアウトをする予定です」とコメント。

「キャラメルピーカンボン」はサクサクのピーカンナッツがたっぷりのったシナモンロール。

「シナボン」とともに人気の商品だ。

12月15日〜18日まで、オープニングキャンペーンを実施。

シナボンジャパンオリジナルタンブラーとドリップコーヒー2箱、シナボンシナパック(クラシック4ロール)のセットを、各日50名限定で販売。

価格は3,000円。

オリジナルタンブラー(1,300円)のみの販売も行っている。

●information シナボン六本木店東京都港区六本木6-5-18平日:8時〜23時土日祝日:10時〜22時(日祝日は〜21時)