【動画】ディズニーキャラとデザイナーが共演 米バーニーズがアニメムービー公開

写真拡大

 米バーニーズ ニューヨークが11月15日、Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)と制作したムービー「Electric Holiday」の全編を公開した。ミニーマウスが主役の"ファッションアドベンチャー"というムービーには、Lady Gaga(レディー・ガガ)やSarah Jessica Parker(サラ・ジェシカ・パーカー)、そして「LANVIN(ランバン)」のアーティスティック・ディレクターAlber Elbaz(アルベール・エルバス)らがアニメキャラクターになって登場していることで話題になっている。

【動画】ディズニー×米バーニーズ アニメ公開の画像を拡大

 ファッションの都パリを舞台にした「Electric Holiday」のストーリーには、ミニーマウスが覗き見たハイファッションの世界を反映。キャラクターとして現れるのは、フォトグラファーのSteven Meisel(スティーヴン・マイゼル)、ファッション記者のSuzy Menkes(スージー・メンケス)、Vogue Italyの編集長Francesco Carrozzini(フランカ・ソッツァーニ)、そして"ファッション・マニア"と称されているファッション・ディレクターAnna dello Russo(アンナ・デッロ・ルッソ)など錚々たる顔ぶれだ。

 ストーリー中盤のファッションショーのシーンでは、ミニーマウスをはじめとしたディズニーのキャラクターがモデルに扮してランウェイに登場する。ミニー・マウスは「LANVIN」、ミッキーマウスは「BALENCIAGA(バレンシアガ)」、グーフィーは「BALMAIN(バルマン)」、デイジーは「Dolce&Gabbana(ドルチェ& ガッバーナ)」と、それぞれドレスアップと"スタイルアップ"してキャットウォークを披露。また、ディズニー・ヴィランズのなかでも抜群のファッションセンスの持ち主と称される「101匹わんちゃん」のCruella(クルエラ)も「RICK OWENS(リック オウエンス)」を着こなして出演している。

 米バーニーズ ニューヨークは2012年のホリデーシーズンのキャンペーンでWalt Disney Companyとコラボレーション。共同で制作した「Electric Holiday」の全編は、ニューヨーク時間の14日午後9時に、マディソン・アベニューにある旗艦店のウィンドウで公開された。