母国の絶品お菓子を、日本在住の外国人に聞いてみた

写真拡大

甘いお菓子を食べると、幸せな気持ちになりますよね。

当方、おいしいものを見つける度に、心躍らせている次第です。

そこで日本に住む外国人20人に、母国のおすすめスイーツを教えてもらいました!■red velvet cakeという赤いケーキが大好きです。

とにかくおいしい! フロスティングはチーズクリームで中身は真っ赤!(アメリカ・女性・20代後半)真っ赤なケーキ! アメリカの映画やドラマで見かけ、そのヴィヴィットな色に度肝を抜かれたものですが、ちょっと試してみたくなりました。

■レインボークェラピス。

カラフルで長方形の9層のもちもち感あるお菓子(シンガポール・男性・20代男性)こちらも見た目鮮やかなお菓子のようですね。

日本の三色団子(白・ピンク・緑)と似ている印象を受けました。

アジアっぽいお菓子ですね。

■Alfajor(アルファホル)。

日本でいうとチョコパイみたいなものなんですが、中にはdulce de leche(ミルクジャムみたいのもの)が入ってて、甘くてアルゼンチンの皆さんに人気はあるお菓子です。

ブランドによる味が違うので試食が楽しいです(アルゼンチン・男性・20代後半)利きアルファホルができますね。

私が食べたアルファホルは……などと、みんなで盛り上がれそうです!■グンデルパラチンタ。

パンケーキの生地の中にクルミのソースが入っていて、生地の上からチョコレートソースがかかっている、ラム酒の味がよく利いたデザートです(ハンガリー・女性・30代前半)まず、名前がかわいいです。

口に出して言ってみてください。

魔法の呪文のようにも聞こえます。

お酒の味がけっこうするみたいなので、大人のお菓子ですね。

■スウェーデンのチョコレート。

他のどこの国よりスウェーデンのチョコレートがおいしい(スウェーデン・女性・40代前半)なんですって! 他のどこの国より日本のチョコレートがおいしいと思っているのですが、そこまで言われると確かめなくてはなりません! チョコレートは人を熱くさせます。

■アルファフォーレス。

さくさくのクッキーの間にキャラメルクリームがサンドしてある(ペルー・男性・50代前半)先ほどのアルファホルと名前が似ていますが、違うもののようです。

こういう素朴なお菓子は長い間愛されますよね。

故郷を思い出させてくれそうです。

ホッとするおいしさが予想されます。

■Turron。

もともとアラブの菓子で、卵とはちみつとアーモンドを混ぜてあり、生地を抜き型に入れて硬くなったら食べる菓子。

見た目はチョコレートの形と似ているが、色は薄い茶色(スペイン・男性・20代後半)キャラメルのようなものでしょうか? アーモンドが入っているのがポイントですね! 甘さの中に香ばしさがあって病みつきになるかもしれません。

とても気になります。

■サスグッラ。

色は白でやわらかく、甘い(インド・女性・30代後半)すごく気になります。

先ほどとは違った意味で。

イメージが浮かぶような、分からないような……。

だからこそ気になります。

■アップル・タルトの生クリーム添え、ストロープ(はちみつ)ワッフル。

しっとりしたアップルパイに生クリームやアイスクリームが添えられている。

はちみつワッフルは固めのワッフルに、シナモン風味のはちみつがサンドされている(オランダ・男性・30代男性)間違いなく満足できそうですね。

頭の中が、口の中が、もう何でもいいから甘いものが食べたくなってきました!■お菓子と言っていいかどうかはともかく、マンゴーのかき氷です。

かき氷の上に完熟のマンゴーをたくさん載せます(台湾・男性・20代後半)お菓子と言ってOKです! 台湾のかき氷の氷は日本のよりもふわふわしています。

その食感が完熟マンゴーの柔らかさと相性ぴったりで、口の中で混ざり合いとろけます! もう限界です、取りあえずコンビニに走ります。

世界にはまだまだおいしいものがあるのですね。

何に関してもそうですが、知らないということは本当に損です。

いい情報は共有していきましょう。

それを生かすかどうかは皆さん次第です!