大阪新阪急ホテルが提供する高さ1mの巨大鍋、中身はすべてスイーツ!

写真拡大

梅田駅直結の大阪新阪急ホテルは、12月26日〜2013年2月28日の間、グルメバイキング「オリンピア」にて、「巨大鍋スイーツ」を販売する。

この巨大鍋スイーツは、同期間中に開催する冬フェア「贅沢の極み」の食べ放題メニューの一つとして登場。

鍋市場拡大をきっかけに、スイーツで鍋を表現したものだ。

巨大鍋の中には、スイーツでできた湯豆腐、にんじん、白菜、昆布が入っている。

湯豆腐は重さ約9キロ、幅53センチ、高さ1メートル、奥行き35センチで、材料はレアチーズケーキでできている。

パティシエが1人前ずつ取り分け、寒天でできたにんじん、チョコでできたネギをのせ、ポン酢に見立てたイチゴとユズのソースをかけ、1人前ずつサービスする予定だ。

なお、「オリンピア」は、関西最大級のホテルバイキング。

ズワイガニの釜揚げ、黒毛和牛の岩塩焼き、にんにく赤鍋、北京ダック、ふわふわ玉子のカニ雑炊など和洋中の本格料理とデザート全110種類が食べ放題。

ディナータイムには高知県宿毛漁港から直送される、トロマグロの刺し身を味わうことができる。

利用時間は平日100分制、土日祝90分制で、ランチの部は11:30〜13:10(土日祝は〜15:00)が3,600円。

13:30〜15:10(土日祝は15:30〜17:00)は2,950円。

ディナーの部は全日17:30〜21:10(土日祝は〜21:00)で、価格は4,600円。

詳細は阪神阪急第一ホテルグループホームページで確認を。