ローソン、「紅ずわいがにのクリームコロッケ」を発売

写真拡大

コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン展開をしているローソンは、11月27日、全国の同社店舗9,711店(2012年10月末現在。

ナチュラルローソン・ローソンストア100を除く)にて、旬の素材を使った揚げ物おかず「紅ずわいがにのクリームコロッケ」を発売する。

価格は100円。

同商品は、有数の紅ずわいがに水揚げ漁港である「鳥取県境港」で水揚げされた紅ずわいがにを使用。

かにを加えたクリームソースを発酵バターで仕上げ、きめの細かいパン粉で包んでいる。

なお、今年9月に発売した「広島県 能美・江田島産かきフライ」は、1カ月間で約150万個を販売。

同社では、「産地にこだわった高品質な食材を使用することで付加価値のある商品を全国で提供するとともに、”地産外消”による地域活性化を応援していきたい」と考えているとのこと。