クリステン、「スケスケ」の衣装が好き?  写真:Press Association/アフロ

写真拡大

シリーズ最終章『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』のLAプレミアでは、大胆すぎるドレスで人々の度肝を抜いたクリステン・スチュワート。彼女はその翌日、英ロンドンでのプレミアにも"スケスケ"ファッションで登場した。


クリステンがこの日着ていたのは、"偶然"なのか、前日に引き続きズハイル・ムラド(Zuhair Murad)によるジャンプスーツ。着こなすには難しいファッションではあるが、彼女やキャメロン・ディアスのような抜群のスタイルの持ち主にとっては何ら問題ないのだろう。

一方、こちらは"スケスケ"ではないのだが、同じく黒一色のファッション。ロサンゼルスではかなり短いドレスから美脚を披露していたが、東海岸では「迷ったら、黒を着ろ」というNYスタイルの格言に従ったようだ。

写真は新作『オン・ザ・ロード/On the Road』の試写に登場したときのもの。A.L.C.2012年秋コレクションのレザードレスにバイカーサンダル、スモーキーなアイメイクといういでたちのクリステンは、めずらしく笑顔も見せていた。

レザーは最近、あらゆるシーンに登場。ミランダ・カーのセクシーな美脚を引き立てたり、グウィネス・パルトロウやハル・ベリーのボディーラインを美しく見せている。