『ロックマン5 ブルースの罠!?』が3DSバーチャルコンソールで配信スタート!

写真拡大

カプコンは、11月14日よりニンテンドー3DSバーチャルコンソールにて『ロックマン5 ブルースの罠!?』の配信をスタートした。

1992年にファミリーコンピューター用アクションゲームとして発売された『ロックマン5 ブルースの罠!?』は、ロックマンシリーズの第5作。

タイトルのとおり『ロックマン3』で初登場した「ブルース」がストーリーの中核を担う敵として初めて立ちふさがった作品で、「エディー」に続くサポートキャラ「ビート」やライフエネルギーと武器エネルギー両方を回復できる「ミステリー缶」など新要素も多数登場している。

後にプレイステーションや携帯アプリにも移植されていたが、今回ニンテンドー3DS用バーチャルコンソール第8弾タイトルとして配信されている。

なお、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールでは、『ロックマン5 ブルースの罠!?』以前のタイトルも配信中。

『ロックマン』は、1987年12月に当時ファミコン向けに発売されたアクションゲーム。

1〜6までがファミコン、その後はスーパーファミコン、ゲームボーイ、プレイステーションとさまざまなプラットフォームで展開され、『ロックマンX』、『ロックマンゼロ』、『ロックマンエグゼ』など派生作品も多岐にわたる。

ナンバリングタイトルの『ロックマン9』(2008年作)および『ロックマン10』(2010年作)は、Wii、PS3、Xbox360で配信されたが、グラフィックやBGM、SE、操作など、ファミコンの新作という意識で制作され、大きな話題となった。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1992, 2012 ALL RIGHTS RESERVED