ロエベ、新イメージキャラクターにペネロペ・クルスを起用

写真拡大

 「LOEWE(ロエベ)」が、オスカー女優Penélope Cruz(ペネロペ・クルス)を新たなイメージキャラクターに起用する。Penélope Cruzは2013年1月からスタートする広告キャンペーンを皮切りに、3年間にわたりイメージキャラクターを務める予定だ。

ペネロペ・クルスがロエベの顔にの画像を拡大

 「LOEWE」と同じくスペイン生まれのPenélope Cruzは、「情熱、信頼性、 卓越性というロエベの価値観を表現するのに、まさにパーフェクトなアンバサダー」(ロエベ スペイン本社 CEOリサ・モンタギュー)として、新イメージキャラクターに決定。クリエイティブ ディレクターStuart Vevers(スチュアート・ヴィヴァース)は、「ペネロペの力強くセンシュアルな美しさは、デザイナーとしての私にとってずっと以前からインスピレーションの源であっただけでなく、常にスペイン女性の理想像となっています」とコメントしている。

 イメージキャラクターに選ばれたPenélope Cruzは14歳でテレビに出演し、16歳の時にBigas Luna(ビガス・ルナ)監督の「ハモンハモン」で映画デビュー。Woody Allen(ウディ・アレン)やPedro Almodóvar(ペドロ・ アルモドバル)などの大物監督の作品に出演した他、「バニラ・ スカイ」でTom Cruise(トム・クルーズ)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」でJohnny Depp(ジョニー・デップ)といった名だたるハリウッドスターたちと共演。2008年に製作された「それでも恋するバルセロナ」では、アカデミー助演女優賞を受賞するなど多岐にわたり活躍している。

■LOEWE
 http://www.loewe.com/