「あきん」さんのつぶやきより。あんまりだ…

写真拡大

劇的過ぎる「ビフォー・アフター」写真に、Twitter(ツイッター)が戦慄している。

「あきん」さんを名乗るTwitter(ツイッター)ユーザーが2012年11月13日投稿したのは、「姉」が作ったという2枚のスイートポテトの写真だ。「焼く前」だという1枚は、ほどよい黄色にゴマやマーブルで目とくちばしが付けられ、かわいらしい「ひよこ」風に仕上がっているのだが、焼いた後は……。

「焼く前→かわいい 焼いた後→ファッ!?」

ご覧の有様だ。

焼いた、というより、明らかに「焼きすぎた」状態のスイートポテトたちは、表面はこげ、目は白目に、くちばしのマーブルはすっかり溶けてしまっている。ひよこというより、もはや何かのモンスターのようだ。そのあまりの落差に、焼く前の写真に「可愛いすぎる!」などとコメントしていたユーザーたちは一転、

「いやああああああああああああああ」
「表情の恨めしそうなこと、むご過ぎる…(涙)」
「オーブンの中に可愛らしい悲鳴がきっと響いたんだろうな…」
「焼く前→かわいい 焼いた後→ファッ!?」

などと悲鳴を上げた。ツイートは投稿からの2時間で3万回以上もリツイートされ、Yahoo!リアルタイム検索でも「スイートポテト」が「注目のキーワード」のトップにランクインする事態となっている。

ちなみにレシピサイトなどによると、スイートポテトで「ひよこ」を作りたいときは、顔の飾りは焼いた後につけるのが鉄則、とのことだ。