最新全米チャートはマルーン5が9週連続首位

写真拡大

 今週の全米チャートビルボードHot100は当然のようにマルーン5の「ワン・モア・ナイト」が首位の定位置に着いた。これまで次週こそ1位かと期待されていたPSYはとうとう5位まで順位を落としてしまった。

 連続2位記録は7週でストップ。ラジオのオンエア回数で大きく差がついてしまったようだが、その他のチャートでも下落傾向が見えている。そして、しばらくPSYがキープし続けていた2位にチャートインしたのはリアーナの「ダイアモンズ」。先週4位からポイントを稼ぎ次週首位を射程圏内に捉えた。

 首位の座を狙われているマルーン5は今週で9週連続の1位獲得となり、今年最も長く首位の座をキープしていたカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」と並んだ。次週もその定位置をキープし、今年度の最長首位記録を更新することになる。