東京都随一の紅葉名所「六義園」で、大名庭園を幻想的にライトアップ

写真拡大

東京都文京区の六義園(文京区本駒込6-16-3)で「紅葉と大名庭園のライトアップ」が実施される。

期間は11月22日(木)〜12月9日(日)、ライトアップは日没〜21:00まで。

ライトアップ期間中は、通常17:00までの開園時間が21:00まで延長される(最終入園は20:30)。

軽食やお土産の販売を行う「もみじ茶屋」が11:00〜20:00(ラストオーダー19:30)まで延長して営業するほか、抹茶やお菓子、お土産の販売を行う「吹上茶屋」が09:00〜20:30(ラストオーダー20:00)、心泉亭が平日12:00〜20:00(ラストオーダー19:30)、土日祝日10:30〜20:00(ラストオーダー19:30)まで営業される。

六義園は江戸幕府の5代将軍徳川綱吉の側用人、柳沢吉保の下屋敷で、吉保自身が設計し7年の歳月をかけて完成させたと言われている。

昭和13年からは東京都が管理するようになり、昭和28年には国指定特別名勝に指定されている。

六義園データ ・開園時間 通常09:00〜17:00(最終入園16:30)ただし、本イベント開催中は09:00〜21:00(最終入園20:30) ・入園料 一般300円、65歳以上150円。

ただし、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料。

・アクセス JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩7分、都営地下鉄三田線 千石駅下車 徒歩10分 駐車場は無いので注意。

イベント詳細は東京都公園協会 ホームページで確認を。