コンビ、”自動四輪ベビーカー”の最軽量モデルを発売

写真拡大

ベビー用品のコンビは11月下旬より、自動四輪ベビーカー「グランパセオ オート4キャス エッグショック SC」を発売する。

自動四輪ベビーカーは、ママが赤ちゃんの顔を見ながら押せる「対面」状態と、後ろから押す「背面」状態を切り替えやすい商品。

ハンドル位置を対面と背面で切り替えると、キャスターのロックも自動で連動し、進行方向に対して前方の車輪がフリーになるため押しやすく小回りが利くという。

同商品は、従来の自動四輪ベビーカーに比べ最軽量の6.4kg。

卵を落としても割れないほどの衝撃吸収素材”エッグショック”を赤ちゃんの頭の部分に搭載し、路面から伝わる衝撃・振動を大きく軽減する。

また背中の部分には、赤ちゃんの快適性を向上させる通気機能”エアスルーシステム”を搭載。

赤ちゃんを片手で抱っこしたままでも簡単に開閉できる”片手ワンタッチ開閉”機能や、パパ・ママの身長に合わせてハンドルを好みの高さに変えられる”ハンドルアジャスター”も装備した。

価格は7万3,500円。