相手の使う言葉づかいに合わせて会話をすると、
コミュニケーションは驚くほどうまくいく。
前回に続き、
人とのコミュニケーションをより早く簡単に円滑にするために、
会話で使うと好感をもってもらえる言葉づかいの例を、
相手のタイプ別にさらにもう少し紹介しよう。

4つのタイプ別・
好かれる言葉の例

  以下に、4つのタイプ別に、意識的に使うことでコミュニケーションを円滑にしてくれる言葉の例を紹介します。

●視覚優位タイプに好かれる言葉の例

〜に会う 明らかになる 鮮やかな 思い描く カラフルな 視点 想像する 透明な 眺め 光を当てる 見る  …など

●聴覚優位タイプに好かれる言葉の例

歌う 会話 聞く 聞こえる 騒がしい 静かな しゃべる 話す 耳をすます 抑揚をつける 宣言する  …など

●身体感覚優位タイプに好かれる言葉の例

味わう 温かい 〜な気分 感じる 直感 つかまえる なめらかな べたべたした 磨く 優しい なでる  …など

●内部対話優位タイプに好かれる言葉の例

頭に浮かぶ 意識する 思い出す 思いつく 考える 決意する 質問する バランス 知る 判断する 評価する 分析する 勉強する 理解する 論理的な わかる  …など

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)