向後の7日株!:選挙関連のコアストック!特需で業績アップ+需給好転で上値追い!(752X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ムサシ(7521)が今日の注目銘柄!

野田総理大臣は、安倍自民総裁に対して、衆議院の定数削減を来年の通常国会までに実現することを確約すれば、今月16日に衆議院を解散する考えを表明しました。12月16日投開票の東京都知事選もありますし、参議院選挙は来年7月も予定されています。そこで、投票用紙の分類機器や計数機器などで約8割の市場シェアを持つ同社を、選挙関連のコア・ストックとして注目します。

同社は、投票用紙読取分類機や計数機、交付機などの機器をはじめ、投票箱の中で自然に開くオリジナル投票用紙、投開票業務管理ソフト、投票箱や投票記載台などの用品・用具類、さらには投票率を高める選挙啓発のためのプロモーション支援や啓発用品など、多彩な商品やサービスの開発・製造・販売及びメンテナンス業務を行っています。

確かに、足元業績は苦戦中です。実際、12年10月30日に、2013年3月期第2四半期及び通期の業績予想の下方修正を発表しました。第2四半期累計期間の業績は、情報システム機材分野において「文書のデジタル化業務」の受注が、顧客の投資抑制や単価下落の影響を受けたほか、大口の受注が減少したため計画を下回りました。また、金融汎用システム機材分野において貨幣処理機器やセキュリティ機器の販売が、金融機関など主力市場の需要低迷の影響により落ち込みました。

しかし、前回の09年8月の衆院選があった10年3月期の金融汎用・選挙システム機材部門では、衆議院選挙向け機材の販売が好調に推移したほか、地方選挙向け機材の販売も順調だったため、売上高は58.43億円(前年同期比38.6%増)、営業利益は6.71億円(前年同期は営業損失4.54億円)でした。今回の衆議院選挙や東京都知事選は、特需であり、今期業績を大幅に押し上げることでしょう。

日足チャートをみると、株価は9日から出来高を伴って急騰しています。また、この上昇により、一目均衡表で三役好転を果たし、短期需給は一気に好転しました。
14日には、年初来高値1328円をつけましたが、PBRは0.43倍と1倍を大きく割り込んでおり、資産面で割安です。
週足ベースでは、意識されていた1290円の壁を突破し、中期的な上昇トレンドが発生する可能性が高まったとみています。今後は、ホットな話題である総選挙を背景に、上値追いの相場になると想定しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。