ヤマハリビングテック(株)と(株)デンソーは、このほど両社が展開する住宅設備機器事業での連携を目的とした業務・資本提携契約を締結したと発表した。
ヤマハリビングテックの持つ、人造大理石技術や塗装技術・機器技術等のコア技術を活かした商品開発力を、デンソーのHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)、蓄電池、CO2ヒートポンプ給湯機などの技術と融合させることにより、両社の事業価値向上を目指す。この提携を強力に推し進めていくことを目的に、ヤマハリビングテックはデンソーの出資(議決権ベースで5%)を受ける。