昨日から炎上状態が続く、深夜アニメを巡るネット上の騒擾。ライトノベルを原作とするアニメ「さくら荘のペットな彼女」(MBS、TOKYO MX等)に、本来なら「シンプルなお粥」として登場するはずの食べ物が韓国料理の「サムゲタン」に差し替えられていたという問題。

炎上の火種はインターネット掲示板を焼き尽くし、遂には通販サイト・アマゾンにまで及んでいる。狙い打ちされたのは同アニメのディスクメディアに関するレビュー。星1つに留まる低評価の数々が櫛比するに至っている。

なぜ手の込んだ韓国料理をわざわざ登場させる理由があったのか。病人に食べさせるにはムリがある。なかにはスポンサーによる圧力があったのかなど邪推するような意見も散見されるなど、原作を改悪するなといったコメントで埋め尽くされそうな勢いである。

【記事:猫またぎ】

【関連記事リンク】
【2ch勢い】アニメ「さくら荘のペットな彼女」に韓国料理「サムゲタン」が登場し炎上。原作では「シンプルなお粥」だった 日刊テラフォー
【ネットトレンド】韓国小学生の化粧ブームを中国メディアが取り上げ「病態文化の現れだ」
【海外:中国】今週(11月5日〜11日)ユニークな飲食店TOP11(上海市内)

▼外部リンク

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [Blu-ray]