ハワイ・ベスト朝食のパンケーキ店「カフェ・カイラ」、東京都表参道に移転

写真拡大

パンケーキ店「カフェ・カイラ」(東京都墨田区)は12月15日、東京・表参道に移転し、新たな店舗で営業を開始する。

同店はハワイで最も権威のあるグルメ賞「ハレアイナ賞」で「ベスト朝食賞 金賞」を受賞したことでも知られている。

名物メニューは、3枚重ねのパンケーキ生地にイチゴ、ブルーベリー、バナナなど新鮮なフルーツをたっぷりのせた「カイラ・オリジナル・パンケーキ(トッピング全部のせ)」。

新鮮な卵を使ったオムレツも「ミート & チーズオムレツ」「ベジタブル・オムレツ」などの種類があり人気だという。

さらに、こんがりとトーストしたイングリッシュマフィンに、ベーコンとポーチドエッグ、特製のオランデーズ・ソースをたっぷりかけた「エッグベネディクト」などのメニューも豊富に揃えている。

できる限り地元ハワイの食材と、オーガニックの物を取り入れるというこだわりは、多くのメディアに紹介され、連日開店前には行列ができ、開店後間もなくその日の整理券を配り終えてしまうほどの人気ぶり。

「多くの方に自慢の料理の数々を食べてもらいたい」という気持ちから、店舗の移転に踏み切ったという。

新店舗は、表参道の複合ビル「GYRE(ジャイル)」のB1階にオープンする。

気になる座席数は、現在の3〜4倍にあたる約70席を確保する。

なお、吾妻橋店は11月30日の最終営業日をもって閉店する。

パンケーキがブームと言われる昨今。

中でも表参道・原宿エリアは「パンケーキの聖地」とも言われ、人気パンケーキ店が密集する激戦区なだけに、今後一層注目が集まりそうだ。