大阪府大阪市・リーガロイヤルホテルで謎解き宿泊イベント - ”魔の料理人”を追う!

写真拡大

リーガロイヤルホテル大阪は、2013年1月4日から5日にかけて、参加型謎解きイベント「ミステリーナイト・ウィンター2013『コックザリッパー〜魔の料理人〜』」を開催する。

「ミステリーナイト・ウィンター」は、目の前で事件が起きるライブ・オンタイム形式で、参加者も”舞台の同じ空間、同じ時間”に存在し登場人物となる、宿泊型の謎解きイベント。

劇中で起こる事件の謎を、ホテル内での現場検証や容疑者への聞き込み、実際に手に触れる証拠品などをリアルに体験しながら犯人を追い詰めていく。

今回は、被害者の前に豪華な料理を並べて立ち去ることから、英国で起きた連続殺鬼人事件「ジャックザリッパー」になぞらえて、誰からともなく「コックザリッパー」と呼ばれるようになった殺人鬼を追う。

1日目は、ホテル宴会場でのディナー会場にて出演者の内野智氏や鈴木コウヤ氏らによる、事件の芝居が上演される。

その後、参加者はそれぞれ探偵となり、ホテル内の証拠品展示コーナーやビデオ上映などの場所でヒントを入手。

深夜にかけて捜査活動を行い、犯人を推理した結果を「逮捕状」に記入し、提出する。

2日目となる翌朝、ホテル宴会場では事件解決までの芝居が上演され、優秀な推理をした参加者には”名探偵”として賞品が贈られる。

同イベントは、2013年1月4日19時開演〜5日11時40分終演(予定)。

料金は、1泊1名2万8,000円で、スペシャルディナー・朝食・イベント参加費・税金・サービス料を含む。

小学生未満の子どもは参加できない。

11月15日10時より、同ホテル・ホームページにてオンライン予約受付を開始。