長崎県西海市に大鍋料理が大集合!- 「第3回西海大鍋まつり」開催

写真拡大

長崎県西海市で25日、イベント「第3回西海大鍋まつり」が開催される。

3回目の開催となる今年も、同市の特産物をはじめとした大鍋のほか、各種の大鍋料理が集結する。

昨年に続き、今年の大鍋料理もフランス料理界の重鎮である上柿元勝シェフがプロデュース。

メイン食材である「西海産の長崎和牛」を、同シェフがどのような大鍋料理に仕上げるのかも見どころのひとつとなっている。

また、「伊勢海老鍋」(崎戸町の伊勢海老)や「ゑべす蛸飯」(大瀬戸町のゑべす蛸)など、地元の特産品をふんだんに使った大鍋料理も登場。

同市と姉妹交流都市である宮崎県西都市の「マンショ鍋”イタリア風”」や、同市と交流の深い山形県村山市の「芋煮」も堪能できる。

開催日は11月25日。

場所は、旧長崎オランダ村周辺(長崎県西海市西彼町喰場郷1150)。

ステージイベントは9時30分から。

「うず潮交流阿波踊り」「琉球國祭り太鼓」「ケアレンジャーショー」など各種ステージイベント後、15時より宝もちまきを行う。

上柿シェフプロデュースの大鍋料理は3,000杯、「伊勢海老鍋」「ゑべす蛸飯」「マンショ鍋”イタリア風”」「芋煮」は計2,000杯、合計5,000杯を用意。

各1杯300円で、当日11時から配布開始。

その他、詳細は西海市観光協会ホームページ「さいかいシティ.ねっと」で確認を。