遠隔操作ウィルス犯人が敗北宣言

ざっくり言うと

  • 遠隔操作ウィルス事件で、真犯人を名乗って、敗北宣言をしたメールが届いた。
  • メールは「ミスしました。私の負けです」などと書かれていた。
  • 一度だけ送信元の痕跡を消さずにウイルスを配布するというミスを犯した可能性がある。

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング