東京駅内「森永のおかしなおかし屋さん」でスペシャルウィーク開催!

写真拡大

森永製菓は東京駅一番街内にある東京おかしランド「森永のおかしなおかし屋さん」で、11月16日から期間限定のスペシャル ウィークを開始する。

同ショップは、2012年4月に森永製菓のアンテナショップとしてオープン。

2012年10月末現在、東京駅店の来場者数は累計10万人を超えた。

このほど開始するスペシャルウィークは、第一弾・第二弾に分けて展開する。

第一弾「おかしなおもしろウィーク」は、11月16日〜11月26日まで開催。

東京駅ならではのお土産の新製品や、クリスマスシーズンや年末年始のスペシャルギフトの新製品が登場する。

第二弾は、12月12日に「ダースの日」を迎えることにあわせ、11月27日〜12月12日に開催。

2012年は「12」が3つ並ぶ100年に1度の特別な日として、「ダースの日」記念スペシャル商品を発売する。

ダースブランドのエクステンション品8品を発売予定。

第一弾・第二弾の期間を通し、360度飛び出す絵本「パティシエキョロちゃんのおかしなおしろ(2,800円)」、「パティシエキョロちゃんのブッシュドノエル(3,200円)」、ミラーケース「メガマリーミラー(680円)」、メモケース「メガチョイスメモケース(760円)」などを販売する。

また、期間中の土日祝日は、「森永のおかしなおかし屋さん」限定のキャラクター‘パティシエキョロちゃん’が登場。

さらに同ショップ開業以来人気の「ハイチュウ」であめ細工をつくる、「ハイチュウパフォーマンス」も見ることができる。

「森永のおかしなおかし屋さん」東京駅店は、9時から21時まで営業。

定休日はなし。